kouen1803-1[1].gifkouen1803-2[1].gif

講師の略歴

牧野 二郎(まきの じろう) 氏(牧野総合法律事務所 弁護士法人 所長・弁護士)

(講師略歴)

昭和55(1980)年 司法試験合格、56(1981)年 司法研修所入所、58(1983)年 同卒業と同時に弁護士登録、62(1988)年 イタリア・ローマ・ツッファレッリ法律事務所「STUDIO LEGARE TUFFARERRI」と交流・提携、平成 7(1995)年 インターネットに接続、平成8(1996)年 1月ホームページ「Internet Lawyer法律相談室」開設、平成8年9月30日 インターネット弁護士協議会(Internet Lawyers Conference)を結成。同代表(2002年2月15日退任・退会) 、平成13(2001)年 財団法人国際貿易投資研究所電子商取引研究会委員、山梨大学平成12年度非常勤講師(平成10〜)、日弁連機関誌「自由と正義」編集委員(平成11〜)、日弁連情報委員会幹事、郵政省 研究会 WG堀部委員会 委員、平成14(2002)年 中央大学法学部講師、山梨大学講師(現在)、日本弁護士連合会情報問題対策委員会幹事(現在)、財団法人インターネット協会評議委員(現在) 、15(2003)年 電子署名・認証利用パートナーシップ 運営委員(現在)、電子署名電子認証シンポジウムタスクフォース代表(現在)、平成16(2004)年 龍谷大学客員教授、産業構造審議会臨時委員、文書の電磁的保存等に関する検討委員会(経済産業省)委員、平成17(2005)年 中央大学法科大学院講師

(著作)

岩波書店 「新会社法の核心 −日本型「内部統制」問題」2006年7月、インプレス「やりすぎが会社を滅ぼす!間違いだらけの個人情報保護」2006年2月、岩波書店「個人情報保護はこう変わる〜逆発想の情報セキュリティ」2005年11月、毎日コミュニケーションズ「JIS Q 15001に準拠した実践的コンプライアンス・プログラムの作成と運用」2005年2月、インプレス「企業情報犯罪対策入門」2004年2月、中経出版 「インターネットで法律相談ができる本」1997年2月、岩波書店 「市民力としてのインターネット」1998年6月

(共著)

日本実業出版社「新会社法に対応 内部統制システムのしくみと実務対策」2006年3月、インプレス「インターネットよろず法律相談所」2005年10月、第一法規「リスクマネジメント 個人情報保護と危機対応」2005年3月、共立出版 「情報セキュリティ事典」 第6部22章 "セキュリティと法律" 執筆、毎日コミュニケーションズ「実践 個人情報保護」2005年2月、毎日コミュニケーションズ「即答 個人情報保護」2003年11月、毎日コミュニケーションズ「電子認証のしくみとPKIの基本」2003年9月、毎日コミュニケーションズ「ネット告発 企業対応マニュアル」 2003年4月、毎日コミュニケーションズ「ホームページの著作権」、毎日コミュニケーションズ「インターネットビジネス法律 ガイダンス」、毎日コミュニケーションズ「インターネット護身術」、第一法規「日弁連研修叢書 現代法律実務の諸問題」平成14年版 2003年8月、中経出版「職業としての弁護士」2003年5月、勉誠出版「模倣と創造のダイナミズム」2003年2月、ソフトバンク「デジタル著作権」2002年12月、日本評論社 「インターネット法学案内」、岩波書店 「インターネット2001 何が問題か」

(論文)

日弁連 「自由と正義」 「弁護士とインターネット」97年4月、神奈川県立教育センター 「教育と文化」 43号「教育におけるインターネット活用の基本的視点に関する考察」97年11月、季刊刑事弁護 「大阪マスクリンク事件」98年夏、法学セミナー 「ベッコアメ準抗告決定」98年6月、法律時報 「ネットワークと個人情報」2000年9月15日号、電子認証局の法的責任論 2002年4月12日、電子署名をめぐる法律関係 2002年5月27日