危機管理研究会 神戸安全ネット会議「産学官ネットワーキングセミナー」.jpg

◆概要◆

危機管理の産学官協働のネットワーク組織「神戸安全ネット会議」は、最近多発している災害や事件・事故に対する危機管理能力の向上を通して市民の安全確保、震災体験の風化防止をはかるため、平成13年に設立して以来、震災を経験した神戸ならではの取り組みとして、危機管理に関する研究と連携体制づくりを行ってきました。

阪神淡路大震災発生から10年の節目を迎え、国連防災世界会議も開催され、内外の注目が神戸に集まる平成17年1月21日に、神戸安全ネット会議のユニークなとりくみ内容とその成果を、国内外に情報発信するために、「産学官ネットワーキングセミナー」を開催しました。

[第1部]

第1部では、NHKのエグゼクティブプロデューサーとして「プロジェクトX」の企画・制作に携わられている今井 彰氏を講師にお招きして、様々なプロジェクト成功の鍵とリーダー像を中心にご講演いただきました。

aisatu.jpgkouen2.jpg

[第2部]

また、第2部では、神戸安全ネット会議の4年間の活動を取りまとめ報告したほか、「そのとき企業は・・・」をテーマに、5会員事業者が自主研究(わが社の取り組み)の発表を行いました。

第2部 - 1.jpg第2部 - 2.jpg

発表資料.jpg