講師:関西学院大学・総合政策学部教授 室 益輝 先生

 

テーマ:「減災と危機管理〜これからの防災を考える」

【概要】

  • 大震災の教訓
  • 減災の概念と課題
    1. 減災のサイクル
    2. 減災のフィジカルプランニング
    3. 減災のパートナーシップ
    4. 減災のコンポ−ネント
  • 危機管理の概念と手法
    1. 横断的手法による危機管理
    2. 戦略的手法による危機管理
    3. 現場的手法による危機管理
  • 減災型危機管理の実践
    1. リスクの認識
    2. 啓発と訓練
    3. 防災計画の策定と運用
    4. 初動対応システム
    5. 連携ネットワーク

h20kouenkai1h20kouenkai2


【講師の略歴】

室 益輝(むろさき よしてる) 氏(神関西学院大学総合政策学部 教授)

●1944年生まれ。京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程終了、1980年 神戸大学工学部助教授、1987年 神戸大学工学部教授、1998年 神戸大学都市安全研究センターの設置に伴い、同センターの教授、2004年 独立行政法人消防研究所理事長、2006年 総務省消防庁消防大学校消防研究センター長、2008年 関西学院大学総合政策学部教授

●中央防災会議専門委員、文化審議会専門委員、国土審議会特別委員などを日本建築学会賞、日本火災学会賞、兵庫県防災功労賞などを受賞。

●日本建築学会賞、日本火災学会賞、兵庫県防災功労賞などを受賞。

●著書に『地域計画と防火』『ビル火災』『危険都市の証言』『建築防災・安全』など多数。

●2001年4月〜2004年5月まで神戸安全ネット会議会長(初代)