講師の略歴

Bruce Baird(ブルース・ベアード) 氏

1970年:スタンフォード大学 国際関係および歴史学部卒業、1977年:カリフォルニア大学バークレー校 都市計画学部(city of planning)修士課程入学、1979年:同上修了、1979年:カリフォルニア州 地震安全委員会・大学院生助手、1980年:連邦危機管理庁(FEMA)獣篭茵行政、財務役員(災害援助職員)、1982年:米領グアム危機管理局・危機管理プランナー/コンサルタント、1984年:セーフティサイエンス(株)・プログラムマネージャー及びシニアコンサルタント、1988年:カリフォルニア州危機管理局特別訓練所・危機管理研修担当(危機管理インストラクター供法2004年:イーストベイ電力公社/運営および管理部門・セキュリティおよび危機管理スペシャリスト、2005年:カリフォルニア州危機管理局特別訓練所・危機管理研修コンサルタント、同年7月:京都大学防災研究所 巨大災害研究センター客員教授(現在に至る)

(主な著作)

■Bruce P. Baird. "Hurricane Katrina: The Anatomy of a Catastrophe" in Proceedings:
Sixth Annual Workshop on Comparative Study of Urban Earthquake Disaster Management, Kobe, Japan. Disaster Prevention R esearch Institute, Kyoto University. February 2006.

■Bruce P. Baird, Siembieda, William and Topping, Kenneth. "Actions Toward Disaster
Recovery, a Global Planning Perspective" in Focus: Journal of the City and Regional Planning Department. California Polytechnic State University: San Luis Obispo. Vol. I, April 2004.

ほか多数