講師の略歴

沖村 孝(おきむら たかし)

学歴

1967 神戸大学工学部土木工学科卒業、1969 神戸大学大学院工学研究科土木工学専攻修士課程修了

職歴

1969 神戸市職員、1971 神戸大学工学部助手、1977 神戸大学工学部講師、1984  神戸大学工学部助教授、1995 神戸大学工学部教授、1996 神戸大学都市安全研究センター教授、現在に至る。

専門分野

地盤工学、地形工学、水文学

研究テーマ

豪雨中に発生する斜面表層崩壊の予知、地震時における斜面不安定化メカニズムの解析、自然災害危険度評価手法の開発、地震被害分布と地盤データベース(神戸JIBANKUNの活用)

学会活動

土木学会(正会員(1971−)) 、地盤工学会(正会員(1971−)、 その他多数の学会で正会員としてご活躍中。

その他

兵庫県宅地保全審議会委員(1994−)、神戸市復興計画審議会委員(1995)、兵庫県阪神・淡路大震災復興推進会議委員(1998−2000)、神戸市環境影響評価審査会委員(1998−)、人と防災未来センター上級研究員(2002−)、国土交通省近畿地方整備局円山川流域委員会委員(2003−)、神戸市新たなビジョン懇話会委員(2004−)、神戸安全ネット会議副会長(2004−) 他